ご挨拶
 当院は昭和24年に父が「伊藤内科・小児科・レントゲン科」として診療所を開設して以来50年以上に渡り皆様の健康を守るために尽力してまいりました。
 平成7年に私が院長を引き継ぎ「伊藤内科医院」と名称を変更し、信頼される「かかりつけ医」、「ホームドクター」を目指して診療しております。
 医学の進歩は急速です。私共には最新の医学と共に最良の医療を提供する責務があります。「病気」だけを診るのではなく病気に苦しむ「患者さん」と向き合うことが大切です。
患者さん御本人、そしてその患者さんを最も大切に思う身近な方の立場に立ち、病気や健康への悩みや不安を聞く「大きな耳」とそれを分かち合う「優しい心」を持ちながら日々診療し、「鬼手仏心」ならぬ「仏手仏心」で最良最善の医療を実践することを目指しております。
 院長略歴  医学博士 伊藤 泰昭
1956(昭和31)年 宇都宮生まれ
1981(昭和56)年 獨協医科大学卒業、獨協医科大学第二内科(現消化器内科)入局
1984(昭和59)年 三井記念病院内科勤務
1986(昭和61)年 中央鉄道病院(現JR東京総合病院)消化器内科医長
1989(平成元)年 下都賀総合病院内科医長
1990(平成2)年  米国カリフォルニア大学アーバイン校留学
1992(平成4)年  獨協医科大学第二内科医局長
1993(平成5)年  獨協医科大学第二内科講師
1995(平成7)年  伊藤内科医院院長

 主な資格
医学博士
(社)日本肝臓学会認定 肝臓専門医
(財)日本消化器病学会認定 消化器病専門医
(社)日本消化器内視鏡学会認定 消化器内視鏡専門医
(社)日本医師会認定 産業医

専門医の資格を持つ肝臓と消化器を中心に、略歴にあるようなこれまでの多くの臨床経験を基に内科全般を診療致します。


在宅療養支援診療所
当院は在宅療養支援診療所です。
在宅医療に関してお気軽にご相談下さい。
※在宅療養支援診療所とは?
平成18年4月から新たに設けられました。
病気療養中の方が可能な限りご自宅で療養を送れるように支援することを目的としています。
 
午前 9:00

12:00
9:00

12:00
9:00

12:00
9:00

12:00
9:00

12:00
9:00

12:00
休診
午後 15:00

18:00
15:00

18:00
15:00

18:00
休診 15:00

18:00
15:00

17:00
休診
 ※ 午後の診療14:00〜15:00は在宅医療(往診)です。
 ※ 受付は診療終了時間の15分前までです。
 
 日曜 祝日 木曜午後